事業再生・倒産

 事業活動を行う中で、様々な外的要因・内的要因により、経済的苦境に陥ることがあります。そのような場合、取引先、従業員等の利害関係者に配慮し、円滑な再建や清算を行うことが重要です。

 事業再生や清算の方法には、法的倒産手続である、民事再生、会社更生、通常清算、特別清算、自己破産があります。また、事業再生ADR、私的整理ガイドライン、特定調停等の当事者間の合意による手続きを利用することもあります。

 当事務所では、事業継続の意向、事業価値、債権額、債権者の属性等を考慮し、最適な方法をご提案します。

コラム

人気コラム

ただいま準備中です。