会社設立・許認可

 株式会社の場合、その設立は、①定款の作成、②株式発行事項の決定、③株式の引受け、④出資の履行、⑤設立時役員等の選任、⑥設立登記といった一連の手続によって行われます。また、特定の事業を営むためには、行政から許認可を得る必要もあります。

 このような設立手続及び許認可の取得は、後の事業活動に大きな影響を与えるため、企業法務において最も重要な場面の一つです。司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士と連携をとりつつ、会社設立・許認可を総合的に支援いたします。

コラム

人気コラム

ただいま準備中です。