債権回収

 取引先が信用不安に陥り、資金繰りが苦しくなっているような場合、早期に債権回収を図る必要があります。この場合、その取引先の他の債権者よりも、優越する地位に立つことが重要です。

 債権回収の方法としては、交渉、相殺、代物弁済、債権譲渡、仮差押、支払督促、訴訟、強制執行、担保からの回収などが考えられます。

 当事務所では、債務者の属性、債権額、債務者の資産内容等を踏まえ、債権回収について最適な方法をご提案いたします。

コラム

人気コラム

ただいま準備中です。