後見・財産管理 Guardianship / property management

死後事務委任契約

 死後事務委任契約とは、本人が第三者に対し、本人が亡くなった後の諸手続に関する事務について代理権を付与して、死後事務を委任する契約をいいます。

 具体的には、医療費の支払いに関する事務、家賃、地代等の支払いに関する事務、老人ホーム、介護施設等の施設利用料の支払い関する事務、通夜、告別式、納骨、埋葬に関する事務、墓石建立に関する事務、永代供養に関する事務、相続財産管理人の選任申立手続に関する事務、行政官庁等への諸届け事務等について、代理権を付与して死後事務を委任することになります。

 当事務所では、死後事務委任契約書の作成その他死後事務委任契約に関する問題について対応しております。

コラム

人気コラム

ただいま準備中です。