不動産

ABOUT

 不動産は、一般的に高価な財産であるとともに、生活や事業活動の本拠地となる重要な財産であり、その利用方法は、住居として使用するほか、賃貸借契約を締結したり、地上権、地役権を設定したり、その価値を利用して担保権を設定し、融資を受けたりするなど様々です。
 また、不動産の売買に関する紛争、賃貸借に関する紛争、建物の明渡しに関する紛争、敷金・保証金等に関する紛争、建物の建築に関する紛争、境界に関する紛争、不動産の時効取得に関する紛争等、不動産に関連する紛争は様々であり、それに応じて、不動産に関する法律も、民法のほか、区分所有法(マンションの場合)、借地借家法、不動産登記法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等多岐にわたって制定されています。
さらに、不動産を投資対象としている投資家の方々にとっても、法律の専門家である弁護士による契約書のリーガルチェックを受けたり、その他の助言を得ることは極めて有用です。
 当事務所では、不動産の売買契約、賃貸借契約、地上権・地役権設定契約、担保権設定契約等の不動産取引のほか、建築紛争、境界確認、不動産投資等、不動産取引に関する各種分野において、法的助言や契約書の作成、リーガルチェックのほか、交渉、訴訟対応まで幅広く取り扱っています。

不動産に関するトピックス

不動産取引

 不動産の売買、賃貸、抵当権等の担保設定、信託設定、信託受益権の譲渡、不動産管理、ホテルや各種商業施設のの開発案件に至るまで不動産取引に関して業務を取り扱っています。

  当事務所では、これら様々な不動産取引に関する法律問題について、多角的かつ戦略的に相談に乗らせていただいております。

不動産投資

 住宅、オフィス、各種商業施設、ホテル、等どのようなタイプの不動産であっても、不動産投資を行う際には売買契約書、管理委託契約書、賃貸借契約書等の各種契約書を作成する必要があります。

  当事務所では、不動産投資家の立場から、これまでの豊富な経験に基づき、これら各種契約書をチェックし、助言させていただくとともに、新たな契約書類の作成をさせていただいております。

  その他賃借人とのトラブル、立退に関する問題、管理会社とのトラブル、定期借家契約に関わる問題、マンション、アパート等の建て替えに関する問題等、不動産投資に伴う様々な問題点について、戦略的、多角的に相談に乗らせていただいております。

不動産賃貸借

 不動産の賃貸借に関し、各種賃貸借契約書のチェック、作成だけでなく、賃料の滞納や立ち退き、原状回復に関するトラブル、敷金、保証金の返還に関する問題、賃料の増額、減額に関する問題等様々な問題について、戦略的、かつ、多角的に相談に乗らせていただいております。

地上権、地役権などの用益物権

 不動産の競売手続きにおいて成立した法定地上権等の地上権、その他、地役権、永小作権等の用益物権に関する問題について、多角的に相談に乗らせていただいております。

抵当権などの担保物権

 抵当権、質権、譲渡担保権等の担保設定について、契約書の作成、チェックのみならず、各種のトラブル対応等につき、戦略的かつ多角的に相談に乗らせていただいております。

その他の不動産の問題

 不動産取引に付随する温泉権に関する問題、土地や建物の時効取得に関する問題、不動産競売手続きに関する問題、不動産の地上げに関する問題、不動産開発に関する問題、その他不動産に関して生じる様々な問題について、戦略的かつ多角的に相談に乗らせていただいております。

コラム

人気コラム

ただいま準備中です。